<着物お手入れご相談>きものシミ抜き

汚れの根本を見抜く技

松屋では世界トップレベルのシミ抜き技術を持つ、京都にある着物お手入れ専門加工業者「有限会社 リファイン」と業務提携しています。 リファインの優れたシミ抜き技術で、お客様の大切なお着物や帯が蘇ります。
日本の着物のお手入れ技術は世界的に高いレベルにあります。繊維のことをよく理解した京都の職人たちがシミや汚れの根本を見抜く「目」とその対処を知っている「技」を用いて、生地を傷めないかどうかをテストしながら、細心の注意を払いながら行います。

★「心」と「技」でシミを抜く

シミ抜き前
シミ抜き後

★シミ抜き加工の工程

工程:1 着物診断

お預かりした着物を状態を入念にチェックします。シミの根本の原因を「目」で確かめ、テストを行って、特定します。

工程:2 職人による手作業

京都の職人による手作業でシミを抜きます。一枚一枚着物の個性とシミの特性に応じた技術が必要とされます。経験をもつ職人の確かな目で、ほとんどのシミは肉眼では全くわからない状態になります。

工程:3 仕上がり

シミ抜き職人の厳しいチェックに合格した着物だけが、最終チェックへと進み、シミ抜き作業が完了となります。

※シミ抜き料金は程度により金額が異なります。ご持参品をお預かりして、リファインのシミ抜き職人が無料でお見積りを致します。
※シミの程度によって一部対処が難しい場合や、完全にシミが落とせない場合がございますので、予めご了承ください。

最終更新日:2014年02月28日
facebook